通話SIMとデータSIMの違いって何?徹底解説!

cat9V9A9021_TP_V

大きなポイントはこの2つ!

 

1.通話SIM→携帯番号有+ネット等ができる!

2.データSIM→ネット等通信サービスだけ!

すっごい簡単に言い切ってますので例外もありますが、まずこの2つさえ押さえておけばもう通話SIMとデータSIMの違いは分かったようなものです。さらに詳しく説明していきましょう。

データSIMの方が料金は安い!

これは前の項で説明したことを理解していただければ当然ですよね。データSIMは工夫をしなければ携帯番号がないので基本的には通話できません。この「基本的には」重要ですので覚えておいてください。

通話SIMの方が料金が高い、これがポイントです。

MNPをするなら必ず「通話SIM」

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)というのは、『自分の携帯番号をそのままに他の携帯会社に移る』という制度です。つまり必ず「通話SIM」を契約しなければいけません。

これからau等の大手キャリアから格安スマホへMNPをする場合は「通話SIM」を選択するんだな、と覚えていただければOKです。

データSIMでも「通話」はできる

いきなり難解に思われたかもしれませんが、分かれば簡単なことです。

まず、データSIMは「通信」はできるわけです。wi-fiを使ってインターネットに接続したり、メールを利用することもできますのでアプリだって使えます。

だから「LINE」・「Skype」などのアプリで通話することができますし、「050plus」というサービスを使って携帯番号を取得することもできるんですね。

 

2017年3月現在オススメの会社!