【最新】ゲーム実況初心者にオススメのキャプチャ機器!

初心者にオススメ!

最近は「ゲーム実況」というジャンルで動画サイトに動画を挙げる方が多くなってるよね。人が増えたということは、なかなか動画を出しただけでは見てもらえない…今や動画のクオリティが求められる時代。

ただ、ゲームを高画質で録画して、編集して…等々。かなり敷居が高いのも事実。

しかし、2017年9月にゲーム実況の敷居をグッとさげるオススメの機器が発売!購入してみたところ、これからゲーム実況を始めてみたい、クオリティをあげたいという方にオススメだなと思ったので紹介!

付属物まで至れり尽くせり!「GV-USB3」

「パソコンとゲーム機の間に繋ぐだけ」という圧倒的に簡単な高画質キャプチャーボードGV-USBシリーズ。

↓こちらはGV-USB2ですが、今でも多くの実況者に親しまれています。昔のゲームをする際に役立ちます。

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm DVD ダビング パソコン取り込み ビデオキャプチャー 「アナレコ」 GV-USB2

新品価格
¥2,886から
(2017/11/18 02:58時点)

おそらくゲーム実況を志した方であれば、一度は見たことがあるものなのではないでしょうか?

ただし…このGV-USB2に関しては、お世辞にも高画質とは言えず、録画ソフトや編集ソフトも自分でそろえる必要があるためかなりの労力が割かれてしまうこともまた事実です。まぁ値段もかなり安いので価格なりの品質というところです。

それらの不安要素を一気にとっぱらったのが、その後継となるGV-USB3です↓

I-O DATA PC用HDMIキャプチャー/USB 3.0接続/ゲーム実況/フルHD録画/編集ソフト付き/GV-USB3/HD

新品価格
¥18,465から
(2017/11/18 03:00時点)

なぜこの「GV-USB3」をオススメするかというと、圧倒的に録画・編集作業が楽だからです。

GV-USB3には”HD mix capture“という独自の録画ソフトが付属していて、ボタン一つで録画を開始することができます。

gv-usb3hd_05

↑なんと、録画ソフトの機能によって、このような顔出しゲーム実況の動画も編集なしで自動作成できるのです。(正直これが個人的に一番助かる)

さらに、編集ソフトである“Power Director 14″がついています。これは市販で新品価格12000円もするものなので、Windowsに最初からついているムービーメーカーなど比較にならないほど質の高い編集ができます。

最初見た時に「なんだよ値段高すぎんだろ!」と思った方もいると思いますが、録画ソフト+編集ソフト+高画質キャプチャー機器で2万以下はめちゃくちゃ安いです。

最後にGV-USB3の録画テスト動画を発見したので貼っておきます。めちゃ綺麗。

 

I-O DATA PC用HDMIキャプチャー/USB 3.0接続/ゲーム実況/フルHD録画/編集ソフト付き/GV-USB3/HD

新品価格
¥18,465から
(2017/11/18 03:00時点)