「平成」は実はこんなにスゴい時代!良い所を挙げていく!

2018-min

ついに「平成」の時代が終わる

ce771362

30年という時を経て、平成は終わりを迎えます。

「次の元号はどうなるんだ~」とか、昭和生まれのタレントが「昭和は良い時代だったのに平成は~」等と言っているのを目にしたことありませんか?

とんでもない!平成は凄い時代なんです!

ということで、平成がどれだけ凄い時代か、書いていきます!

戦いが起こらなかった唯一の元号

江戸時代までは言わずもがな、日本は国内で血で血を洗う戦いを繰り返してきました。明治から見ていきましょう。

明治~昭和までの戦争
・明治:士族反乱・戊辰戦争・日清戦争・日露戦争

・大正:第一次世界大戦(兵器開発が進んだ戦争)

・昭和:第二次世界大戦(人類史上最も多くの人が死んだ戦争)

特に第二次世界大戦の痛ましい記録は私たちも目にしたことが多いはずです。

平成はね…”日本国民が巻き込まれた戦い”が、ないんですよ!

これって本当にすごい事なんです!

“インターネット”が普及

私たちがもう日常生活の中で当然のように使っているインターネットが国民に普及したのも”平成”ですよね!

アナログ時代では一生、決して会う事のなかった色々な国の人達ともネット上で交流ができるようになりました。我々は様々な文化に触れることができ、見聞を広めることができるのです。

“ネットの普及”で世界も平和になった

“ネットの普及”は「世界平和」にも実は大きく貢献しています。考えてもみてください、過去の歴史の中では戦いの中で初めて人々はあいまみえ、殺しあってきたわけですよ。

それが今やどうですか。ネット上で、お互いの国の多くの国民同士で交流しているのですから、政府もそう簡単に戦いになんて踏み切れません。お互いを知れば知るほど、痛みを知って平和に近づくのです。

我々は、外交であまり上手くいっていない国同士の国民でも基本的には交流できるわけです(それができない例外の国は、いつも緊張状態ですが…)。

最近ですが、ある国が震災で困ったことになりました。そうすると日本国民の中から「あの国は今震災の影響で経済状況が悪いから援助してあげよう」なんて言葉が出てきました。今じゃ当たり前ですが、人類史の中でそんなことができるようになったのはごく最近、まさにネットが普及した平成の時代ですよ。

そう、我々は相手の国の事情にだって思いを馳せることができる時代になったんです。やはり文化・国民レベルでの交流というのは、それだけ価値があることなのです。

最も透明性がある時代へ

当然、今でも隠ぺいされた真実などはありますが、歴史的に見てこれほど透明性のある時代はないといっていいでしょう。

「学校で起きているイジメ!」「食品に異物が混入してる!」「あの議員がこんな事してた!」「職場のハラスメント!」…ほかにも様々な話も平成以前なら、殆どの事件が内々で済まされ、世間に公表されることはなかったでしょう!

今やネット上で全国民が告発できる時代と変わり、透明性が格段に増したことは紛れもない事実です!(もちろん悪用する話もありますが、やはり私たちが手に入れた透明性は何物にも代えがたいものです)

様々な技術が頭打ちに!

昭和の中後期から進んできた技術革新が、平成の時代が進んでいくにつれて”頭打ち”状態になりました。

これからの日本で技術が大きく飛躍した年として最初に上げられることは間違いないでしょう。

まとめ

バブルの時代ですら「今は良い時代だ!」なんて言われてなかったんですよ。今を悪く言いたがるのはいつの世の国民も同じなのです。

でも、私たちが過ごしてきた平成を悪く言うなんて悲しいじゃないですか。どの時代を見たって悪い事はあるけど、良い所だってたくさんあるわけですから。

前向きに、新しい時代、年号を迎えましょう!