【パワプロ2018】(画像アリ)栄冠ナイン転生プロOB能力紹介~1940年代~

1940年代

パワプロ2018における転生OBの詳細な能力が載ったサイトがないので自分でコツコツ調べます。

毎ページ5人前後載せられたらいいなと思っています。

杉下茂 (1941、東京)

日本初のフォークボーラー、「フォークの神様」

1941 杉下

基礎能力も申し分ない上に変化球も初期2球種と育成しやすい。

栄冠ナインに重要な「打たれ強さ」と「対ピンチ」を持っている。

最強クラスの投手が育成できる転生OBである。

山内一弘(1948、愛知)

1948愛知山内一弘

全体的に悪くはないが外野手は群雄割拠のポジションであり、今一つ物足りないかも。

中西太(1949、香川)

怪童の異名をもつ、屈指の強打者

1949中西太

つよい(小並感)

威圧感を持ってるのは大きいですね。特能が今一つですがエース級は間違いなく育成可能でしょう。

 

吉田義男(1949、京都)

 

1949 吉田

ショートにほしい能力がついていますね。

守備が重要な栄冠ナインでは1年目から即戦力になります。