池江璃花子さんが白血病と診断、ミヤネ屋が酷い。白血病は治ります。

Swimming Japan Open - Day 4

池江璃花子さんが白血病と判明

 池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 – )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京五輪での金メダルを期待されていた選手だけに、ショックは大きいでしょう。何より池江さんご本人のショックや不安は大きいと思います。

ミヤネ屋での反応が酷い

ただ、私がたまたま見たミヤネ屋で、まるで池江さんが余命宣告でもされたかのような扱いで話をしていました。私はね、ちょっとこれは物申したい。いや、まぁ白血病が怖い病気だという認識をもっているのは間違いではありません。しかし、不安をただただ煽るのはよくない。スタジオに誰か医者の1人でもいればよかったんですけど。

白血病は治ります。

今や白血病は治る病気です。我々が見ていた白血病を題材にした映画や小説の世界より、現代医学は進歩しています。確かに放置していれば命にかかわる病気ではありますが、今の医学では白血病は治る人の方が多いんです。だから、安心して池江さんには治療を受けてほしい。

水泳選手としてどうなるか

白血病は治る病気ではありますが、治療には5年前後ほどの時間がかかります。確かに、池江さんの水泳の道はなかなか厳しいものになってくるかもしれません、ただでさえ一流アスリートの世界で、5年ものブランクになりますから。でも私の知っている格闘技の選手で、寛解されて競技に復帰された方もいらっしゃいます!きっと池江さんは乗り越えてくれることを信じていますし、彼女の輝きは水泳以外でもきっと発揮されることでしょう。だから、応援していきたいと思います。