高音がラクに出る!タピオカハイトーンの原理を解説!

NKJ52_karaokeutauonnanoko_TP_V

今の時代、ボイストレーニングに関する情報は湯水のように手に入りますね。しかし、中にはあまり効果が見られなかったり、万人に向けたものではなかったりするものも多くあります。

今回はニコニコ動画で人気歌い手として活動されていたボイストレーナーのにっとメガネさんや、YouTubeの人気チャンネル「しらスタ」を運営されているしらいしりょうさんらがオススメしているタピオカハイトーンが凄すぎたので、ご紹介していこうと思います!

用意するもの

用意するもの
  1. 500mlのペットボトル(水を2/3入れておく)
  2. かなり太いストロー(10~12mm程度が推奨)

たったこれだけだそうです!既に気軽!しかも安い!

タピオカハイトーンのやり方

ストローを2~3㎝ほど水にいれて、ストローを加えたまま息を吹き込むように歌うだけです!

タピオカハイトーンを試してみると、喉のあたりが揺さぶられてマッサージされているのが分かります!よくボイストレーニングでは唇をぶるぶると震わせる”リップロール”などが用いられますが、同じような原理だと思います。

タピオカハイトーンの凄いとこ

まず第一に、音がほとんど出ない

ボイストレーニングっていうのは、基本的に大きな声を出した方が絶対に効果が高いです。しかしこのタピオカハイトーンなら、かなり大きめに歌っても音がほとんどでません。音が水に吸収され、ペットボトルの中で拡散されるからでしょう。

第二に、即効性が高い

ボイトレは一朝一夕で効果が出にくいので殆どの方が挫折してしまいがちですが、タピオカハイトーンは喉付近をマッサージしてくれるため、ウォーミングアップに最適。驚くほどに軽く声が出ることにきづくと思います。

まとめ

タピオカハイトーンは、発声のバランスを整え、高音のコントロールが驚くほど簡単にできてしまう魔法のようなトレーニングでした。喉をガチガチに緊張させてしまうそこのあなた、是非試してみてはどうでしょうか?※100均ではかなり売り切れ続出のようですよ( *´艸`)